自己紹介

シャノンです(B4) twitter: @shannon_mth

プロフィールを公開ページに昇格させました!!! 講究ではリー環を勉しています。専門にはしません。というのは無理なので専門にします。 アーベル群を専門にはしません。

今まで開かれてきたゼミたち

(年号は終了年)

2015

雪江談話会

Awodey

2016

アティマク

2017

Sheaves in geometry and logics

Berkovich

進行中

Locally presentable and accessible categories 小林ゲージ理論 ハーツホーン

講究

Representations of semisimple Lie algebras in the BGG category O

B1を終えた一年間の感想

前期は本当に頭がおかしかったし人生観が崩壊していたのでストイックに時間割を組む割に勉強をしなかったので何も人生の進捗が生えなかった。3回配当を調子に乗って取る遊びをしていたけどちゃんとした心得がないと普通に害悪になり得ることが分かったし反省しようと思っていたら、後期も誤って3回配当とか4回配当とかに履修登録をしてしまったので救いようのない気分になってしまった。それでも後期は興味の赴くままに軽い気持ちで履修をしていたように思うので、前期よりはマシだったと思う。

結論として、3回配当とかに出たり単位を取ったりすること自体はまったく尊いことではないし、出たからと言って進捗が生えるわけでもなくて、単純に興味の赴くままに適当に履修登録したら3回配当が混ざっていた、というのが一番自然だし尊いんだなあと思った。 さすがに大学生は単位を取るために大学に行っている訳ではなかった。

だから一回目の講義に出てみて面白そうなのを片っ端から登録すればいいと思います(新入生へ向けて)

二重登録を無くした理学部はザコ

B2を終えた一年間の感想

感謝の生活は地球を救う

B3を始めての感想

おいしいものをたべてこそのじんせいなのです

B3を終えての感想

おいしいもの…ぜんぶたべちゃった…もうのこってない…

B4を始めての感想

年は取りたくないものですね

2015/前期時間割

1仏語微積解析力学
2代数学幾何学微積線形演義線形
3代数学幾何学仏語精神分析学
4文化人類学線形続論幾何演義/民俗学英語
5基礎数学からの展開英語幾何演義対称性の数理現代の数学と数理解析
6雪江談話会雪江談話会

2015/後期時間割

1仏語/解析力学微積論理学
2量子力学代数学/微分幾何幾何学微積線形演義線形
3関数解析代数学幾何学仏語
4代数学入門幾何演義英語
5基礎数学からの展開英語幾何演義
6アティマクSGL

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-13 (火) 00:25:02 (104d)