2014/自主ゼミ

連続体力学

概要

代表者
別所
分類
物理
形式
本文中を発表
内容
連続体力学
日程
金曜3,4限
教室
附属図書館ラーニングコモンズ
参加人数
4人~6人くらい

予定

  • 毎週金曜日3,4限の時間。1回当たり20ページくらい進むんかなあ。

報告

  • 2/13(金)第壱回
    • 初回はグダグダだった気がする。そもそも、ちゃんと人が来るのか怪しいなあと感じていたけど、案外ちゃんと集まった。LINEを作ったり、教室取れてなくてすみませんとか言ったりした。本文は1章だけ進めた。
    • 最初の発表を僕がした。なかなかにひどかった。寸前まで本が手に入らない人が多いから(当日まだ本を入手していない人も実際いたし、なのに進めてすみません)、ほんとに進めるのか怪しいから予習をあまりしていなかった、おまけに普段と違うメンバーだから緊張して、発表中もあまり頭がまわっていなかったということにして言い訳しておきたい。1回生の扱いが若干分からない気がする。世の中には1回生という名前の実質2回生もいれば、ふつうに1回生の人もいるだろうし。
  • 2/21(金)第壱回
    • P43まで進んだ。今日は4人だった。誤植発見!あと式変形の意味が分からないところもあった。簡単そうに見えて補足説明がたりていない気がする。
  • 2/28(金)第壱回
    • P66まで進んだ。5人いた。
  • 3/07(金)第壱回
    • P85まで進んだ。4人いた。連続体力学はわたしには難しすぎる。近似しすぎ。議論がふわっとしててしっくりこない。慣れないと。

文献 / 関連項目

  • 『連続体の力学』巽 友正

コメント欄



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-21 (木) 18:31:38 (857d)