2013/自主ゼミ

群論の化学への応用

概要

代表者
藤巻
内容
群論の化学への応用
日程
8/26(水) 8/28(金)
時限
3~5限
場所
6号館
  • 化学、物理の一回生に基本的な計算方法を教えること、物理や数学の人に化学の人が群論をどう使っているかを紹介することくらいを目的に講義します。
  • 参加表明していなくても、当日飛び入り参加OKです。

日程

詳細

  • 以下のスケジュールはあくまでも予定です。
    • 一日目と二日目の内容入れ替えました。

1日目:基礎編

  • 有限群の表現論の話になるので少し高度な内容になるかもしれませんが群や表現の定義から丁寧に解説するつもりです。

2日目:応用編

  • 具体的な計算方法を紹介し、最終的には簡単な演習問題を解けるようにします。
  • 前半が講義、後半は演習形式になると思います。
  • 分子の形や軌道が与えられたときに縮退の有無や光の吸収の有無が分かるようになります。

参考文献 / 関連リンク

  • コットン 「群論の化学への応用」(絶版)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-19 (水) 17:29:43 (1928d)